2017.05 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 > 2017.07


茶トラ白猫ランキングに参加中♪
クリックでなでなでお願いします     banner.gif


大事なねこを
もっともっと幸せにしたい♪

ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」



 猫大好きなあなたへ♪ 


イタリア製猫キャリー
航空機対応 20kgまで


電子レンジもOK!!
イタリア製ボウル




Arti e Mestieri
イタリア製置時計


イタリア製えさ入れ
2480円!


イタリア製 猫用ベッド
丸洗い出来ますよ♪


イタリア製 猫用ハーネス
メッシュ素材
首まわり 20~25.5 cm
胸まわり 30.5~35.5cm



イタリア ALESSI
フードボウル




イタリア ALESSI
バッグハンガー




イタリア ALESSI
蓋付きフードボウル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ネコ様との馴れ初め
前記事 にはたくさんのコメントを
有難うございました♪ (・ω・)੭ु⁾⁾



つ、つちのこ…?? 汗

2012-10-23 14.47.49



何度もお話していますがネコ様は元ノラ。
初めて会った頃は荒んだ目、真っ黒の毛、
近寄ろうものなら威嚇しまくって大変でした。



食べ物を得るために家に入ったり
していたのかもしれませんね。
そのせいで叩かれ、怒鳴られ、
辛い思いをたくさんしてきたのでしょう。



箒など棒のようなものを見ると怯え、
髪を触るなどして手を上にあげれば怯え、
男性の声を聞くと怯え…
撫でようとすれば必ず引っ掻かれました。



2012-10-10 16.39.13



それがある日、ただでさえ3本足で
ヒョコヒョコと歩くネコ様が、
前足の1本に怪我をしたようで
なんと2本足だけで
引きずるようにしてやってきたんです。



こんな状態でうちに来てくれたということは
少しでも頼ってくれているのではないか?
もしそうなら全力で守ってあげたい…
それが夫と私の気持ちでした。



顔を見るとすごく辛そうで痛そうで、
何をして良いかわからなかったので
寝床を作ってそこに乗せてあげました。



すると安心したかのようにホッとした顔で、
吸い込まれるように眠り始めたんですよね…。



獣医さんに電話をしたら人間用の消毒液でも
良いというので、怪我をした場所を消毒し、
食事をあげ、寝たいだけ寝かせてあげました。



2日間ほど寝ていたでしょうか?



具合が良くなったらしいネコ様は、
おぼつかない足取りでしたが怪我をした足も使って
歩いて去っていきました。
骨には異常がないようで本当に良かったです。



それからですね、ネコ様が心を許してくれたのは。
しょっちゅううちに来るようになり、
少しずつ撫でさせてくれるようにもなりました。



食事をする時も威嚇することはなくなり、
私たちには怯えた様子を見せることもなくなりました。

少しずつ、少しずつですけどね。
その頃からもうすぐ1年になると思います。

追記:今、昔の写真を見てみたけど、
すでに2年経ってるっぽい…???汗)




嬉しい限り❤ 
私たちを受け入れてくれて有難う、ネコ様!

2012-10-08 14.40.12



い、いまだに睨まれますけどね… Σ(-x-;)

2012-10-18 13.25.25





いつも有難うございます!今日も1位です♪

茶トラ白猫ランキングに参加しています♪
クリックでネコ様をなでなでしていただけると嬉しいです❤

    banner.gif


関連記事
スレッドテーマ [ ペット … 猫のいる生活 ]
11/05 00:41 | 自己紹介 | コメント:22 | トラックバック:0
(ΦωΦ) ゆったんさん、

そうですね、命が繋がったことに感謝です。
有難うございます。

あの時はこちらも必死でしたけれど、
今こうして皆さんにコメントをいただいて
あそこでネコ様が来てくれなかった場合のことを
考えて怖くなってしまいました。

なんとか歩ける程度の怪我でよかった。
私たちのことを覚えてくれていてよかった。
在宅の時でよかった。

今心からそう思います。

> あぁ~私ネコ様が近くにいたらきっと抱きしめて
> うりうりすりすりもふもふしてしまうわ。
> たとえこの身が傷だらけになろうとも!!!(笑)

ははは!うれしいです!!
私でさえ傷だらけになるのが怖くて試せないので!!(゚∀゚)!
今日は感謝の気持ちを込めて試してみようかな…??

(ΦωΦ) ダビダビさん、

> ネコ様、自らここの人に飼われたいって思って
> 引きずる足でやって来たのですね〜

そうでしょうか…、そうだったなら嬉しいです。
2本の足で歩いて(跳んで)いるんだ、と
わかったときは驚くと同時に怖かったです。

頼ってくれているこの命を、私は期待にこたえて
助けてあげることができるのかな?って。
以前も書いたのですが、私はネコ様に会うまで
猫には触ったことさえ一度もなかったので…。

今は私の医者として、精神安定剤として
毎日癒しを運んでくれるネコ様に
こちらが心から感謝しています♪

そうですね、正真正銘の福ネコです!!❤

(ΦωΦ) antoine7037さん、

こんにちは!
そうですね…。イタリアは日本に比べれば
皆ノラ猫にも寛大で、猫大好きな人たちがとても
多いと感じるのですが、やはり嫌いな人もいるわけで
威嚇したり警戒しながら頑張って生きていたのかな、と思います。

> 今の穏やかなネコ様を見ると嬉しくなります。

有難うございます。
私もまったく同じ気持ちです。
庭でボーっと目をつぶっているのを見るだけで
あぁ、もう安心してくれているんだな、と
うるうるきちゃいますね(笑)。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(ΦωΦ) tomoさん、

こちらにも来てくださって有難うございます!
きいろさんは抱っこされておうちに来たって
すごいですね!tomoさんが猫さんの扱いに
慣れているということでしょうね~♪

お腹がすいて苦しかったのかな…。

ノラだってお腹がすくから他人の家に入る。
それを猫を良く知らない人が怒る。

というのはすごく悪循環ですよね。
悲しい思いをするノラが減る対策を
国が取ってくれれば良いのですけれどね…。

こちらもまた寄らせていただきますね!
コメントも有難うございました。♪(´θ`)ノ

(ΦωΦ) nobi8nさん、 

こんにちは!
ぱんちゃんもそうだったんですね!
薬は痛かったり違和感があると思うのですが、
それでもたぶん怪我の痛みの方が強くて、
その痛みを取ってくれたのはこの人、
というのがわかるんでしょうかね?

私は薬をつけることでさらに嫌われることも
覚悟していたので嬉しい驚きでした。

そうですよね、猫ってわかっていますよね!(・ω・)b
表に出さないだけで、実はすごく賢い
動物なんだと思っています。

(ΦωΦ) kirikaさん、


こんにちは!
こちらにもいらしてくださって有難うございます♪

ネコ様のことも褒めてくださってありがとう!
呆れられて家出などされないように(笑)
ネコ様に出会えた縁を大切にしながら
これからも付き合っていきたいと思っています。

こちらもまた寄らせていただきますね!
コメント有難うございました♪

(ΦωΦ)八朔かーさんさん、

そうですね、人に傷つけられて人を怖いと思った気持ちは、
きっと人にしか癒せないんでしょうね。
おっしゃるとおりだと思います。

私たちのところに来るようになってから、
近所の人たちにも撫でられたくなったようで
皆さんの帰宅時間になるとちゃっかりと、
門の上に座るようになったんですよ(笑)。

私もはじめは「人間」として謝ってばかりいました。
でも今は可愛いね~、有難うね~といいながら
ナデナデしています。ネコ様のことを大好きで
ネコ様に感謝している人間がいるんだよ、
ということをわかってくれる日がくるといいな、
と思っています♪

こちらこそ見守ってくださって有難うございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(ΦωΦ)Yopparai@marさん、

そうですね、本当に辛い思いをした分
これからは幸せを感じて欲しいと思います。

クロさんも最初は人間を怖がっていたのですね…。
猫は元々怖がりだとはいいますが、
でも元ノラの怯えはそれとはちょっと違うと
猫初心者の私でも感じます。

それから睨むのはみんなそう、というレスに
安心しました!!ありがとうございます!
猫経験がたくさんある先輩方に色々教えていただきながら
ネコ様がハッピーに過ごせるよう
これからも見守っていきたいと思います。
(ΦωΦ) そるさん、

そうですね、3本足ということで
速くは走れませんし、すごく高い場所には上れません。
なので逃げるのも遅いため、捕まって叩かれたり
したのではないかと思います。

実際近所の男性がすごく箒を持って怒鳴りながら
追いかけているのを見たことがあります…。

でもその分、今は幸せを感じて欲しいです。

生肉は毛並みにも影響するのでしょうかね?(笑)
手と肉球はご想像通りポワポワしていますよー♪
昨日は夫と共に1日中留守にしていて心配しましたが、
テラスのベッドで私たちの帰りを待っていてくれました。
嬉しかったです♪

(ΦωΦ)名無しのネコ様ファンさん

コメント有難うございます。
毛並みはみるみるうちによくなってびっくりしました。
やはりお腹が空いていた時は毛並みの手入れまで
気が廻らなかったんでしょうね…。

今は心の余裕ができたのか、他の猫さんたちと
同じように毎日必死でお手入れしているようです♪

ご訪問ありがとうございました♪
ネコ様…(´;ω;`)ウッ…
辛かったね。
怖かったね。
生きるために、必死だったんだよね。
良かったよ。
こうして命が繋がって、食べることに困らず
ふかふかのベッドで眠ったり、穏やかに過ごせる毎日が
ネコ様に訪れて本当に良かったよ。
これからもこうして幸せなニャン生を過ごしていってね。
あぁ~私ネコ様が近くにいたらきっと抱きしめて
うりうりすりすりもふもふしてしまうわ。
たとえこの身が傷だらけになろうとも!!!(笑)
ネコ様、自らここの人に飼われたいって思って
引きずる足でやって来たのですね〜
選んで来たんです、きっと。
そして幸せを掴んだなんて、とても強運なネコ様。
mezzanapisaにもネコ様と暮らす楽しさを運んでくれて
福ネコ様ですね♪
ネコ様は過去に辛い体験をしてきたのですね。
威嚇したり警戒したり・・・は生きるために必要だったんですよね。
mezzanapisaさん宅へ無事たどり着いてくれて良かった!
今の穏やかなネコ様を見ると嬉しくなります。
これからはのんびり幸せに過ごしてほしいですね。
はじめまして。
こんなぐだぐだなブログに
コメントありがとうございました(笑)。

にゃんこは肝心なことは分かってる気がします。
消毒だってしみたかもしれないのに、
ネコ様・・(涙)。

うちの保護っこ(きいろさん)は威嚇もせず、
わたしに抱かれてうちに来ましたが・・
慣れたら引っ掻くは噛むは(笑)
でも炎天下に出せとは鳴かなかったんですよね・・。

またおじゃましますー♪
こんにちは。

ネコ様にそんな悲しい過去があったのですね。
mezzanapisaさんが、いじめない人だとわかったのでしょうね。
消毒をしてから、距離が縮まったというエピソード、
我が家のぱんちゃんと同じです!
思い切って皮膚に薬を塗ったら距離が縮まりました。
猫さん達は賢いですね。
ちゃんとわかっているのだと思います。(○ゝω・)
こんにちは。
はじめまして。

さっそくぶろぐにおじゃましました。
イタリアに住んでらっしゃるんですね~~。
素敵すぎる・・・(>v<)

猫様も、可愛い~~!!
なれそめも拝読しました。
良いお家にいる事ができてよかったね~、猫様。

また、伺います(^^)
当方のブログへも、また、是非お運びくださいね♪
きっと、世の中の猫さんの数だけ、様々な出会いの形があって、様々な物語があるのでしょう…
その中で、ネコ様が綴ってきたストーリーは、決して奇麗事だけじゃない苦痛に満ちた物だったかもしれません。
でも…やっと…安住の地を見つけられたのですね。

これまでネコ様が、「人」によって傷つけられてきた沢山の痛みを、今少しづつ癒して、人を信じる事を覚えているのかもしれませんね。
怒っても、睨んでもいいんだよ…ネコ様。
そこには君を無闇に傷つける人は居ないのですから…

体に受けた傷なら、消毒もしてあげられます。
勿論失った足の代わりにはなれませんが、それでも過ごしやすい様に工夫を凝らすこともできます。
でも…心に受けた傷は……
「人」によって受けた傷は、「人」にしか癒せないと思います。
一つ一つ…確認する様に、ゆっくりとしか進めなくても。

安心して眠る顔に、何だか謝りたくなってしまいました。
君を傷つけた「人」の端くれとして…

ありがとう…mezzanapisaさん。
ネコ様がこんな顔を見せてくれるまでにして下さって。
この先も見守らせて下さいね。
ネコ様、本当に素敵な家族と巡り合えて良かったですね(^^)
辛い思いをたくさんした分、幸せになろうね(^^)

読んでいて、ほろりとしました(^^)
1年かけて、築いた絆、本当に嬉しいです❤
ウチのクロさんも、保護したての1か月位は触らせてもくれず、
足音がすると逃げ‥
ご飯の時間だけは、顔を見せてくれましたが(^_^;)

ネコ様、mezzanapisaさんご夫婦とともに、
これからも素敵な時間をたくさん過ごしましょうね♪
mezzanapisaさん、是非記事にして教えてください(^O^)

いやいや、睨むのは、みんなそうですよ(^^)
読んでいたらうるうるしてきちゃいました…。
ノラだった頃、どれほど大変な思いをして、必死で生きてきたことか、、、足の怪我もさぞ辛かったことでしょう。
今のネコ様の写真をみていると、元ノラだったなんて面影はまったく感じられません。
毛並もきれいですし(お食事の賜物w)、手も肉球もぽわぽわしていてやわらかそうで思わず触ってみたくなります。
mezzanaさんと旦那さまにがっしりと守られて愛されてるのが伝わってきます~( ;∀;)
優しい温かい人間に出会うことが出来て、ネコ様、本当に幸せだと思います。毛並みもとても綺麗。どこから見ても、飼い猫ですね。
プーヤオさん、

こんばんは!コメント有難うございます。
色々あった分、今こうして
ネコ様が何も考えずにリラックスして
座ったり寝たりしているのを見るだけで
本当に幸せな気持ちになります。

ネコ様に会えてよかったと心から思います♪

>ネコ様を呼ぶ時、やはりネコ様とお呼びでしょうか?

実際には「ねこー、」と呼ぶことが多いですね。
あとはねこっち、ねこちゃん、ねかっちょ(イタリア式に)
とか、ふざけて色々変えるので
彼はきっと名前を把握していないと思いますw
ネコ様との馴れ初めストーリー、ホロリときました。ネコ様を呼ぶ時、やはりネコ様とお呼びでしょうか?
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://mezzanakitty.blog.fc2.com/tb.php/22-5b87e7cb
* トラックバック *
いぬのきもち&ねこのきもち
template design by takamu
Copyright © 2006 mezzanapisa All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。